Elkdune@海月のヨーロッパ旅行記です。二週間の間徒然と綴っていきます
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
2013 First trip 「いざ!大洗町」
2013-08-08 Thu 09:40
2,011年に横浜、2,012年にイタリア、ドイツ、フランスと続いていたelkduneの徒然日記。そして2013年、今年に思い立つがまま身を任せて目指したのは……ここ!!

茨城県大洗町!!

数ある有数の観光名所の中でなぜこの茨城を、そして大洗を選んだのか……

干し芋?納豆?あんこう鍋?いやいや、違うでしょう……

大洗と言えば……いま話題のこれだ!



2,012年秋から2,013年春まで放映された美少女×戦車というもはや意味不明、日本大丈夫かというトンデモアニメ、ガールズ&パンツァー。その舞台となったのがここ、茨城県大洗なのです。

秘境NARAから13時間半という強行軍をこなすことになるのですが、それはまた後のお話

そんなこんなで、通常観光も兼ねて茨城県に三泊四日で行って来ました

本日はその一日目。お上りさんのドタバタ喜劇をご覧くださいまし

朝6時、新宿に到着。費用を少しでもへちるためにと高速バスを利用したのですが……まず、安さを追求しすぎた。座席シートが最初からリクライニングしていたのはいいのですが、前後の席間隔が極端に狭かったため、常時圧迫感に苛まれ、新宿についた頃にはもうへろへろ。この時点で既に9時間半。

ここから更に山手線、常磐線を乗り継ぎ3時間、 鹿島臨海鉄道へと乗り換えて揺られること30分、ようやく目的地である大洗町につきました

大洗町は県央地域の東部で太平洋岸に位置し、人口17000人ののどかな沿岸都市です。

いつもは……な

そんなのどかな大洗町も、聖地に変わってしまえばアニヲタ巡礼地に早変わり!

地元の人って迷惑してないの……?

そんなかすかな不安を覚えながら大洗駅を降りると……







………


………


降りた瞬間のホームからこれです。うーんこの

駅の改札口のみならず、壁や掲示板までもガルパン掲示物だらけ。大丈夫か鹿島鉄道

駅前。どこにでもありそうな落ち着いた雰囲気の駅です。まあ、もちろん背景に使われたからとったんだがな!


※劇中背景


さて、そんなわけで大洗に降り立った私と同行人その一。今回の目的はもちろん劇中のゆかりの地を回ることですが、同時に地元が開催しているイベントもメインといっても過言ではないんです

その名も「ガルパン街なかかくれんぼ」と「ガルパン街なか戦車勢ぞろい」。54人の登場人物の等身大パネルと46両の戦車のパネルが普通の個人商店にでんと立っているのです
無題

無題1


普通の個人商店においてあるんです


大事なことなので(ry

それでは一日目に巡った場所を順不同でご紹介していきましょう

14.パン屋ブリアンさん 『ナカジマ』


16.ヴィンテージクラブムライさん 「オレンジペコ」




17.お団子屋たかはしさん 『五十鈴華』


20.旅館福本楼さん 『五十鈴百合』


24.鶏肉屋鳥孝さん 『磯部典子』


32.坂本文具店さん 『西住みほ(PAジャケット)』


そしてこちらが大洗での宿泊に利用させていただいた
34.肴屋本店さん 『ダージリン』


このように旅館の入り口にででんとポップが……

( ゚∀゚)o彡゜ダー様!ダー様!

肴屋さんで荷物を放り出し、ここから市街地を大洗磯前神社へ向け巡礼を加速させていきます
31.スルガヤさん 『後藤モヨ子』

たばこを売る気はないのでしょうか……

27.大串屋カワマタさん 『式部沙織』 やだもー!


29.国井屋さん 『アッサム』


38.さかなや隠居さん 『西住まほ』


42.年宝菓子屋さん 『秋山優花里』


44.和菓子森屋さん 『河西忍』


48.ウスヤ精肉店さん 『ももがー』

ももがーちゃんウスヤの帽子被ってるwてか、店先に榴弾て!

49.丸五水産さん 『角谷杏』

奥さんめっちゃ軽トラで走り回ってはりました。軽トラもガルパン仕様……だと。凝ってるなぁ

杏も迷彩かばんさげてたぞ!?


そうこうして市街地を抜けると大洗磯前神社の大きな鳥居前に出ます




その後海岸線でたそがれて、本日の探索は終了。一日目にして満喫したなあ。みつだんご、串カツ、芋饅頭、コッペパンおいしかったです!

それにしてもほとんどの商店の方、声をかけたら『巡礼!?巡礼やんな!?』とノリノリ。ポップにさまざまな細工をかけるなど、主催者側もなかなか楽しんでおられるようですw

明日も大洗観光をお送りします

-2日目に続く-
スポンサーサイト
別窓 | 日本国内記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2013 Second trip 「いざ!大洗町」二日目 | Elkdune's Trip Diary | Thirteenth trip『帰国の途へ』>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| Elkdune's Trip Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。