Elkdune@海月のヨーロッパ旅行記です。二週間の間徒然と綴っていきます
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
Ninth trip『テイルズの世界へようこそ』
2012-03-09 Fri 14:28
現地時間5時、日本時間13時くらいかな?こんにちは、海月です!

まさかwifiなしで二日分まとめてあげることになるとは……

てなわけでコメント返信は二日分やるよ!ドイツ初日は前の記事を見てね!

こいこいさん
>>そんなだから君はいつまでたっても童帝なんだよ

ママン
>>多少の誤字は見逃してくれい……おみやげ了解だけど何がいいんだい?途中でキャリーケース破損しちゃったんで新しいの買ったんだよね

さてさて今回はドイツ、テイルズオブディスティニーの舞台にもなったハイデルベルク城へ行ってきました!

ハイデルベルク城はドイツ古城街道の始まりとされており、13世紀にプファル伯が建設して以来幾度の増改築を行い、様々な様式が入り交じった城となっています


ちなみにドイツ国鉄DBのハイデルベルグ中央駅から徒歩で40分!しかも南西の丘に立ってるもんですから足が痛いのなんのって!足腰が立たんです(^q^)ひー

全員が運動不足を実感しました。もうおれっちたちはおっさんなのかもしんない(汗

クランメンバーに「アラサー(笑)」と言われるのも頷けるもんだ……

とはいえ、40分も歩いたかいあってか、城から見下ろすハイデルベルグの街の景色は絶景!!


こちらも赤のレンガを基調とした市街が綺麗に並んでいます。各所に点在する教会がヨーロッパらしさを醸し出しています

早速場内へ。入場料は5€。風化が進んでいるのか、現在も修復作業中。ところどころに朽ち果てた城壁が散らばっていてこれぞ古城!といった感じでした

正面門をくぐった先の広場は壮観です

また、ハイデルベルク城では薬や薬草調合が盛んだったらしく、薬博物館が城内にありました


本城であるフードリヒ館。地下には世界最大級のワイン樽があるとして有名でした


ワイン樽


その後は城を後にし、市街地を通ってネッカー川対岸からハイデルベク城を臨みます


カールテオドール橋とハイデルベルク城




ネッカー川の川辺を優雅に散歩しつつホテルへ戻ります

そうそう、いい忘れてましたが今回のホテルはキッチンがついていました!そうなると……やることは一つでしょう!


ソーセージパーティだッッ!!!




地元のスーパーでソーセージとビールを大量に購入してフライパンでひたすら焼く、焼く、焼く

ぐびー、もっしゃもっしゃ、ぐびー、ぶはーういーへべれけー

ドイツソーセージ最高でした!!

そんなわけで全員飲んだくれ状態で爆睡しました

ちなみに…一緒にポテトを買って焼いてみたんですが……

もぐもぐ……もぐ……も‥‥ぐ‥‥

‥‥‥‥‥

うん‥‥なんか‥‥違う‥‥‥

なんか、違うんです。ポテトなのに、なんかもっちりしてる‥‥食感がなんともいえぬ微妙……

皆さんドイツでポテトを食べる時は店で買った方がいいですよ……

ハイデルベルク城外観から


では明日はドイツ最南部、白亜城の街フュッセンからお送りします!あでゅー!
スポンサーサイト
別窓 | ドドイツ旅行記(3/6~3/13) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Tenth trip『白亜の雪景色』 | Elkdune's Trip Diary | Eighth trip 『楽しい仲間がボボボボーン』>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| Elkdune's Trip Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。